予防

  • HOME  >  
  • 予防

予防

予防

「歯医者は虫歯や歯周病になってから通うところ」と思っていませんか? 虫歯になった歯は削って詰め物をすることによって治すことは可能です。しかし、いったん削った歯は元には戻りません。だから削らなくて済むように、虫歯にならないことが重要です。

虫歯や歯周病のない健全なお口の状態を保つことが歯科予防です。一生健康な歯で食事や会話が楽しめるように、大森駅徒歩50秒の歯医者、おおもり北口歯科の予防歯科をご利用ください。

治療よりも予防のために歯科医院へ通いましょう

治療よりも予防のために歯科医院へ通いましょう

通常のお医者さんであれば病気になってから通うことが多いでしょう。しかし、最近では虫歯や歯周病になる前に歯医者さんへ通う方が増えてきています。これは、歯科予防の重要性を多くの方が認識するようになってきたからです。

もちろん、歯の健康を守るための基本は毎日のブラッシングです。しかし、それだけですべての汚れを落としきることはできません。歯科医院でプロの手によるクリーニングを受けることによって、きれいなお口の状態を保つことが可能になります。

虫歯も歯周病も初期の状態では自覚症状がほとんどありません。自分で症状に気づいたときには病状が進んでおり、重症化してしまっていることも。だから定期検診を受けることによって、早期発見につなげることができるのです。

歯科予防のメリットとは?

歯科予防のメリットとは?

お口は栄養をとり入れる場所であり、自分の歯で食事ができることはからだの健康につながります。定期的に歯科医院へ通うことによって、良好な歯の状態を保つことが可能です。虫歯や歯周病にかかるリスクが減り、高齢になっても自分の歯を残せる可能性が高まるのです。

また歯科医院で定期検診を受けることで、病気にかかったとしても早期発見につながります。早期発見できれば治療が軽くて済み、治療期間も短縮でき、費用も抑えられます。つまり歯科予防によって、身体的にも経済的にも負担を軽減させることができるのです。

当院の予防メニュー

定期検診

定期検診

虫歯や歯周病を治療した後の良好な状態を維持できているかどうか、お口の中をすみずみまでチェックします。様々な画像データを用い継続して観察していくことで、ちょっとした異変にも気づきやすくなり、病気の早期発見&早期治療につなげることが可能です。

フッ素塗布

フッ素塗布

フッ素には歯質を強くするはたらきがあり、フッ素を歯の表面に定期的に塗布することによって、虫歯にかかりにくい強い歯にすることができます。また、フッ素には歯の再石灰化作用を促すはたらきもあるので、ごく初期の虫歯を削らずに治せることもあります。

クリーニング(着色・ヤニ取り)

PMTC

歯科予防のプロが歯のクリーニングを行います。毎日のブラッシングでは落としきれない頑固な汚れを徹底的に除去し、虫歯や歯周病予防につなげます。

スケーリング

スケーリング

歯と歯ぐきのすき間の溝(歯周ポケット)に入り込んだ歯垢(プラーク)や歯石は、歯周病菌の棲みかとなります。スケーラーという器具を用いて歯周ポケットに入り込んだ歯垢などを除去することで、歯周病予防につなげます。

以上を症状によって使い分け、長期予後の安定を図ります。